生命科学研究に対する熱意、好奇心を持つ学生の挑戦を待っています! 01 異分野融合で最先端研究 研究科の壁を越える 02 グローバルな舞台へ 世界で活躍できる研究者育成 03 学生サポート体制 メンター、奨励金、各種費用負担制度 04 将来を担う精鋭たちへ 応募・申請書類ダウンロード
平成23年度よりスタートした文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム」事業によるIPBSプログラムは、大阪大学未来戦略機構に属しています (第二部門)。IPBSは、プログラムに参画する研究科に所属する大学院生(毎年約10〜20人)を対象とし、 研究科の壁を越えた異分野融合、また国際性を養う事を目的としています。 選抜された、優秀な学生には審査の上、奨励金を支給します。また、 インターンシップ参加費用、国内海外旅費、滞在費などは原則として、プログラムから援助されます。

twitter