TOP > Q&A

Q&A

応募資格、選抜について

1.生体統御ネットワーク医学教育プログラムの募集要項はどこで手に入りますか?
本プログラムホームページの『応募に必要な事項』からダウンロードのうえご使用ください。
なお、募集要項及び出願書類は印刷物として発行しておりません。
2.生体統御ネットワーク医学教育プログラムの過去問題はどのようにすれば手に入りますか?

【窓口で入手する】

大阪大学吹田キャンパス 最先端医療イノベーションセンター棟2階
大阪大学未来戦略機構 第二部門
(生体統御ネットワーク医学教育プログラム)事務室
TEL: 06-6210-8230(ダイヤルイン)
E-mail: seitai@stn.osaka-u.ac.jp
詳しい場所については、ホームページの「連絡・お問い合わせ先」を参照してください。

【郵送で入手する】

封筒の表に『過去問題請求』と朱書きし、裏に請求者の郵便番号、住所、氏名を記入の上、返信用封筒を同封して下記の宛先へ請求して下さい。
≪宛先≫
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2−2
大阪大学未来戦略機構 第二部門
(生体統御ネットワーク医学教育プログラム)事務室
※返信用封筒について
長形3号(縦23.5cm ×横12 cm)の封筒に宛先を明記し、92円分の切手を貼付してください。

3.生体統御ネットワーク医学教育プログラムの選考はどのような基準で行われるのですか?
本プログラムへの学生選抜は二段階で行います。
書類選考では、応募書類に記載される応募動機、評価書(推薦状)により、本プログラムに参加する意欲、学力、能力などを審査します。
二次選抜では、小論文および面接により審査します。詳しくは募集要項 [PDF]をご覧ください。
4.生体統御ネットワーク医学教育プログラムの応募資格はどのようなものですか?
平成26年度については、本学大学院博士前期課程あるいは本学大学院博士課程(5年一貫制)に平成26年4月入学予定であることが必要です。(詳細は募集要項の出願資格を確認してください)。平成25年度に既に大学院に在籍している人、学部3回生以下の人は応募できません。
5.現在、阪大の大学院に既に在籍しているのですが、生体統御ネットワーク医学教育プログラムに応募することはできますか?
残念ながら、応募することはできません。
6.医学系研究科の博士課程に進学予定ですが、応募できますか?
医歯薬系の6年制学部卒業の方についてのプログラムは、4年コースとして平成26年3月に選抜試験を予定しています。この場合、2年次編入となります。
7.(出願書類について)評価書はだれが書くのが良いのでしょうか?
出願者のことをよく知る大学教員(出願者の卒業研究指導教員、大学院での受入れ予定教員等)に書いてもらってください。
なお、大学院での受け入れ予定教員にはプログラム履修を希望している旨は必ず伝えてください。
8.現在、日本国外に住んでいるのですが、「書留速達」郵便での送付ができません。
応募段階で日本国外に居住されている方は、各自の責任において願書受理期限に間に合うよう送付してください。