TOP > Q&A

Q&A

奨励金制度、サポート制度について

1.生体統御ネットワーク医学教育プログラムでは、奨励金が支給されると聞きました。どのようにすれば、どのくらい支給されるのですか?
学生が勉学に集中できるように、希望者には審査の上、奨励金が支給されます。
詳しくは、「経済支援」「学生サポート体制」をご覧ください。
2.生体統御ネットワーク医学教育プログラムに所属して、日本学術振興会の特別研究員(DC)に応募することはできるのですか?
可能です。ただし、特別研究員(DC)に採用された場合には本プログラムの奨励金給付は受けられません。
3.生体統御ネットワーク医学教育プログラムには、メンター制度があると聞きました。どのようなものですか?
メンターとは、専門での学習や研究活動と本プログラムでのコースワークの両立を目指して、履修学生の様々な面をサポートする人です。本プログラム特任教員がシニアメンター、上級生がジュニアメンターとなります。学生一人一人をきめ細かくサポートします。

卒業後の進路について

1.生体統御ネットワーク医学教育プログラムは、どのような人材の育成を目的としているのですか?

本プログラムでは、次のような人材の育成を目指します。

  • 生命現象を統合的にとらえ、免疫、神経、再生などの各生命維持システムの専門的知識だけでなく、各システム間の機能的連関を理解し、グローバルに先端的研究を展開する研究者
  • 医学、工学、薬学、理学、歯学、生命機能の各研究科と連携することで異分野融合を実現し、疾患克服に必要な医薬品・医療機器の開発を可能にする研究者
  • 生命科学研究成果を疾患治療に結びつけることができ、産学官の各分野でリーダーシップを発揮する人材

その他

1.生体統御ネットワーク医学教育プログラムについてさらに詳しく知りたいのですが。
基本的な情報はホームページに記載されています。随時更新、追加されますので、こまめにチェックしてください。